【アウトサイダーの見解】「監禁嬢」の場合

さて、今回ご紹介するマンガは「監禁嬢」という作品です。最近まんが王国様等々のバナー広告で非常によく見かけますね。

作品自体のレビューではなく、バナー広告についてあれこれ言及していくのが【アウトサイダーの見解】で御座います。
まず最初に申し上げたいのは、広告の製作にはたくさんのデザイナーさんが関わっております。そういったデザイナーさんの努力や投資した時間を決して批評、批判するものではない、という事を先に明記しておきたいと思います。
その上で、月間おおよそ500冊程度のマンガを読みつつ、様々な電子書籍サイトでの運用型広告の効果をバナー単位で追い、デザイナーの方とあーだこーだ言いながらPDCAを回して、マンガバナー広告制作に携わった者として感じる率直な感想を述べていきたいと思います。
という事で、さっそく見ていきましょう。

今回はgifアニメで2枚構成のバナーです。

1枚目

2枚目

まず最初に、6つの項目別の得点を「★」の数で表し、発表させていただきます。

【作品のレア度】 ★★★★★ 5

【シーン、コマ選定】★★★☆☆ 3

【キャッチコピー】★★★☆☆ 3

【細部の仕上げ】★★★★★ 5

【媒体規定遵守】★★☆☆☆ 2

【想定CPA】★★★★☆ 4

という結果となりました。それでは詳細をみていきましょう。

【作品のレア度】 ★★★★★ 5
連載誌は、漫画アクション様のタイトルです。今の所1巻しか出ていないタイトルのようですが、現在も連載中です。1巻を読了された方はきっと続きが気になって仕方がないと思われます。

まんが王国様のタイトル選定は毎回非常に秀逸だなと、感服する次第であります。

新進気鋭の作家でありながら高い画力とストーリー構成。青年マンガらしい力強い線、バナー映えしますね。他社が広告を真似しようとしてもなかなかできない、レア度の高いタイトルであると思います。
【シーン・コマ選定】★★★☆☆ 3
セクシーな要素とサスペンス的な要素が非常に濃い中、一見、援助交際マンガのように見えるバナーです。これはちょっともったいないなと思いましたので、★3つとさせていただきます。
【キャッチコピー】★★★☆☆ 3
作中の台詞をキャッチコピーとして持ってくるのは各社広告で見かけるテッパンの手法で御座います。ただ、若干エロ要素が強い感がありますので、シーン・コマ選定と同様に★3つとさせていただきます。
【細部の仕上げ】★★★★★ 5
これに関しては申し分なく、流石の一言に尽きます。文句なしの★5つで御座います。
【媒体規定遵守】★★☆☆☆ 2
まんが王国様のバナー広告を見ていつも思うのですが、非常に際どいです。gifアニメのバナー広告なので独自のロジックで審査されているのだと思いますが、gifアニメではない1枚バナーであればおそらく配信できないような表現や、コマを使っているため、こちらは★2つとさせていただきました。

※ここでの媒体規定とは、YDN、GDNを指します。
【想定CPA】★★★★☆ 4
まず、想定CPAが★4ってどういう事だと思われるかもしれませんが、これは各運営会社様ごとに目標とされるCPAが異なるためです。例えば、運営会社様によって目標CPAが5000だったり20000円だったりバラバラだと思いますが、★が多ければ目標CPAよりも低単価で、★が少なければ高単価で獲得に繋がっている、と想定される事を示唆します。

大凡目標CPAよりも効率良く獲得に繋がっている状態と思われるため、★は4つです。
【総括】
媒体規定はギリギリなラインと思われますが、1つのバナーでちゃんとストーリーが構成されており、細部をとても綺麗に仕上げられています。全体の印象としてかなり洗練されたバナー広告を作っているのが、まんが王国様のバナー広告ですね。

広告自体の完成度もさることながら、そもそもどのマンガで広告を出すのか、というところもよく考え抜かれていますね。

今後もまんが王国様のバナー広告は、要チェキで御座います。

今回は以上です。

次回もお楽しみに。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です